LOHAS style
長野県松本市のリフォーム会社『LOHAS + 』スタッフの日記です。 ちょっと耳寄り情報から、お住まいの基礎知識、 ロハスに関する情報や知って得する情報をいろいろお届けします!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロハスへ向かう家づくり
10-s.jpg


あなたは環境問題に関心がありますか?

北極の氷が、今までの最小面積を記録したとか・・・
海に沈むだろう国の人々が故郷を捨てて移住しはじめたとか・・・
世界中のどこかの国の事・・・
そんな気持ちがあります。

でも、例年続く、この夏の暑さと日差しの強さに、
地球温暖化は私たちにとって身近な問題となって来ました。

とはいえ、日々の忙しさにまぎれ、
「知っている」けど「していない」ことは、
まだまだたくさんあるようで・・・

ところで・・・「ロハス」と言う言葉

しっていますか???


ロハス(LOHAS)とは・・・

Lifestyles of Health and Sustainability の
頭文字をとったもので、直訳するなら、
健康と地球の持続可能性に向かったライフスタイルのこと。

というと、なんだか難しそうですが・・・

簡単にいうと「地球と家族の健康のために、
出来ることを無理なく(持続可能なように)やろう」

というライフスタイルのことです。

12-s.jpg



ロハスは、衣・食・住のすべてに係わり、
また、個人の生活だけでなく、
企業や物づくりにも関係のある事ですが、
中でも、多くの資源を使うとともに、
省エネの土台ともなる家作りは、
大きな役割を担ってます。

今回は、そんな家作りの考えをロハスの考え方と照らし合わせながら、家族の健康と、10年後、20年後、100年後の未来を考えた家作りをご案内いたします。

本日はここまでですが

おって更新していきます。


17-s.jpg

スポンサーサイト

お家の中のお役立ち情報
もうすぐ、冬がやってきます。
信州では、冬支度が始まってきてます。


冬といえば、お家の中の結露・・・・
いやですね。カビ、ハウスダストの原因にもなります。柱、土台が腐る原因にも。お家に水は大敵です。
そんな、結露の簡単な対策をお話いたします。

結露のメカニズムについて、簡単に解説します。

結露のもととなる水蒸気は、10万分の4ミリという大きさです。ナベなどで湯を沸かしたとき、出てくるアワが水蒸気(気体)です。水蒸気は目に見えませんが、すぐに冷えて水滴となります。これが湯気(液体)です。

では、結露はどうして発生するのでしょう。
空気中に含むことができる水蒸気の量は、温度が高くなればなるほど、多くなります。つまり、水蒸気を蓄えるタンクが温度とともに大きくなるということです。

たとえば、20℃・60%の水蒸気の量は8.8グラムです。温度が12℃になりますと、水蒸気は100%になります。温度が下がると、タンクからあふれて水滴となります。これが結露の正体です。

さて、暖房しているとき、暖房している部屋がドアなどでさえぎられていると隣の部屋はあまり暖まりません。
ところが、 水蒸気は粒子が小さく、圧力をもった気体です。すき間を通り抜けて、水蒸気の少ない方へドンドン流れてしまいます。冷たい空気に触れると、タンクからあふれてしまうわけなので、寒い部屋で結露してしまうわけです。

それでは、水蒸気は、室内のどこから発生するのでしょうか。
人間も発生源です。1日4人が室内にいると仮定すると、約7リットルもの水蒸気が発生します。

また、石油ストーブや普通のファンヒーター(屋内排気)は、燃焼により1時間に約300グラムの水蒸気が発生します。
※ストーブで灯油を燃やした分と、ほぼ同量の水蒸気が発生します。

室内の湿気が多くなると、結露の原因になりますので、換気口を開けるか、一時的にでも窓を開けて、時々新鮮な空気と入れ替えるのがもっとも良い対策です。

特に、洗濯物を室内に干している時や、煙突のない石油ストーブなどを使用される場合は、こまめに換気。
これが最善の方法です。

冬は乾燥するからといって、屋内排気のファンヒーターなどをつかっているときは、ヤカンを乗せる必要はありません。

ただし、屋内に水蒸気を発生させることがないFF式ファンヒーターやエアコン、蓄熱式電気暖房器などを使っている場合は、室内相対湿度が下がりますので、加湿器が必要になります。


また、悩ましいのは窓ガラスの結露。
ガラス面などの温度と室内の温度と湿気の関係で生じ、高性能のペアガラスサッシなど、ガラス面が室温と同じ温度の場合は、室温や湿度が低いほど生じにくく、室温や湿度が高くなるほど生じやすくなります。

どうしても、窓ガラスの結露がひどい場合は、湿度を低くするよう換気を心がけるとともに、室内温度を必要以上に高くしないことが大切です。
省エネにもつながります。

次に、家の中で結露がもっともひどく、カビの発生しやすい場所とは、浴室です。

浴室は、温度、湿度も高く、カビの栄養源となる石けんカスもあります。


浴室のカビ対策としては、お風呂の最後に、湯で浴室の壁を洗い流します。
その後、冷水をかけ、浴室内の温度を下げます。
最後に窓を開けたり、換気扇を回して乾かします。
これで、浴室内のカビの発生をだいぶ抑えることができます。

まとめとして、余計な湿気は外に出すことです。
そのためには、換気が効果的です。

1.水蒸気がこもったら、すぐに換気。
2.上がった温度が下がる前に換気をしましょう。
3.暖房を止めた後と就寝前の換気を忘れないように。 
4.温湿度計を使ってチェックしてください。
5.暖房の設定温度を低め(18~ 20℃)にすると、
  暖房中の乾き過ぎや朝方の結露を防ぐことができます。

少し気をつけてやってみることで、お家の中の結露が大分少なくなります。

また、こんな、ちょっとした情報をチョコチョコアップしたいと思います。

ブログはじまりました!
はじめまして!㈱ウォースペイント・プレシャスライフの岩崎です。
弊社は飯田、伊那、松本、諏訪を中心に、
住まいの防水工事、オール電化、増改築等の総合リフォームを行っています。

このブログでは、大切な住まいを永くお使いいただく為の豆知識から、
耳寄り情報、日常の小さな出来事など、
私たちが感じた色々なことを紹介していきたいと思います。

20071021391.jpg

最初の記事は…親ばか日記からスタートします!(笑)

これは、この前の休みの日に天竜川を愛犬チャンコと散歩してる時の写真です。
我ながら良く撮れてます!携帯のカメラもあなどれないですね~

"汚い"と言われている天竜川ですが、天気の良い日の河原は最高です!
本当は西箕輪の『みはらしドッグラン』に行くつもりだったんですが…
仕度を済ませ、車に乗り込みKeyを回した瞬間、エンジンから煙が…

天気の良い休みの日、いきなり車が壊れちゃいました(笑)
一気に、悲しみを紛らす為の悲しい散歩になってしまいました。

まったくリフォームに関連性のない日記からのスタートですが、
「待ってて良かった~」という内容も盛り込んで行きます!!
どうか、これが全てだと思わないで下さい(笑)

それでは、これからもヨロシクお願いします。


プロフィール

LOHAS plus・STAFF

Author:LOHAS plus・STAFF





LOHASstyle(ロハススタイル)
ロハスな生活、ロハスなリフォームをするための、ガイドブックになればと・・・
長野県松本市のウォースペイント・リフォーム事業部の後藤です。
まだまだ、修行中の身ですが、日々がんばっております。
お客さんのことや、会社での出来事、自分の日常などなど
紹介していきます。





にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 松本情報へ
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 住まいブログ リフォームへ
ブログランキング・にほんブログ村へ




このパーツから








最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



お便りお待ちしております

ハガキをクリック

メールお待ちしています!



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



【ハンゲーム】ゲームパックブログパーツ



コトコトのヒトコト





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。